素敵情報館 > 突っ張り棚

突っ張り棚とは

突っ張り棚というのをご存知でしょうか?突っ張り棒をご存知の方は多いと思いますが、あれと同じ感覚で簡単に設置できて、有効にスペースを活用できるものです。突っ張り棚を利用すると便利なところといえば、押入れやキッチン、シンクなどが挙げられるでしょうか。突っ張り棚は通販でも買うことができますし、ホームセンターなどでも取り扱っています。突っ張り棚を使えば簡単に収納することが出来るので本当に便利です。もちろん用途に合わせて突っ張り棚のサイズを選ぶことができますし、収納が上手にできれば、すっきりして家庭をより綺麗に見せることも出来ます。突っ張り棚は数千円程度の手ごろな値段で入手できます。ですから家計に負担をかけずに上手に収納できるようになります。

スポンサードリンク

キッチン突っ張り棚

突っ張り棚といって、まず思いつくのはシンクのところに設置するキッチン突っ張り棚です。シンクの一番奥に設置しますから、スペースをとって邪魔になることがありません。またキッチン突っ張り棚をひとつ置くことで、洗い終わったコップやお皿、お鍋やオタマなどを上手に収納することができます。キッチン突っ張り棚ではオタマを掛けたり、調味料を置いたりするのに特化したタイプもあります。キッチン突っ張り棚の素材としては、シンク周りということもありステンレス製のものが多いようです。価格は3千円から5千円くらいで購入できそうです。キッチン突っ張り棚を使えば限られたキッチンのスペースを有効に使うことができます。小物アクセサリーがついているタイプのものも多く、やかんや食器などのほかにも、まな板や布巾なども収納できるので、キッチン周りがとてもすっきりしますね。

スポンサードリンク

押入れ突っ張り棚

突っ張り棚が大活躍するもうひとつの場所は押入れです。押入れに突っ張り棚をいれることで、ちょっとした空き場所に棚のスペースを作ることができます。たとえば押入れの中に突っ張り棚を設置すると、布団などの大きなものを下において、突っ張り棚の上には小さなハンドタオルやシーツなどを収納するというように、収納の仕方を便利に区別することが出来ます。布団を毎日押し入れに出し入れする家庭の方などは、このように押入れ突っ張り棚を活用することで、いままで布団の上にあった空きスペースも有効に活用できてしまいます。丁度良い突っ張り棚が見当たらなかった場合は、突っ張り棒を2本準備して、その間にワイヤーネットを渡すことで簡易的に突っ張り棚を作ることもできます。

スポンサードリンク

突っ張り棚