素敵情報館 > 沖縄物産展

沖縄物産展とは

沖縄物産展とは、ずばり沖縄をアピールするための行事です。主催は「株式会社沖縄物産公社」、「沖縄特産組合」で、東京をはじめとして、名古屋や北海道、大阪、広島など全国の主要都市で開催されているんです。沖縄物産展は三越や東急百貨店、阪神百貨店などのデパート内に催事場をもうけて開かれます。紹介されているのは食べ物にかぎらず、伝統工芸品や民芸品、沖縄特産の健康食品や海産物、農産物など幅広い商品が紹介されています。沖縄物産展は毎回テーマが決まっていて、開催されるたびに全国の沖縄ファンや常連客などが集まってきます。食べ物は試食することもできますし、沖縄物産展では沖縄の魅力を伝えるための様々な工夫がされています。

スポンサードリンク

沖縄物産展の開催

沖縄物産展というのは実は日の浅い行事なんです。正確な年月は確認していないのですが、開催されるようになったのは、ここ3、4年のことです。開催時期は人が集まりやすいゴールデンウィーク期間など、5月から6月にかけて開催されることが多いようです。沖縄物産展のタイトルには「めんそ〜れ」などと、沖縄の方言を使っている場合も多く、沖縄に愛着がわくネーミングがつけられています。沖縄物産展では、沖縄でしか販売されていない食品、スイーツなども販売されています。沖縄の食材というとゴーヤ(苦瓜)を思い浮かべる方も多いと思いますが、そんなゴーヤをつかった有名料理「ゴーヤちゃんぷる」のほかにも、沖縄物産展では、沖縄独特の家庭料理を知ることができるんです。

スポンサードリンク

沖縄物産展の売れ筋商品

沖縄物産展で例年売れ筋となっている商品をいくつかご紹介しましょう。まずはもっとも有名かもしれないゴーヤ、健康食材としても知られ人気があります。そのほか南国ならではのパパイアや香水パイン、島ラッキョウなども売れ筋です。沖縄物産展といえば、つぎに思い浮かぶのは「泡盛」ですね。沖縄特産のアルコール度数の強いお酒ですが、若い方にたいへん人気だったそうです。そのほか限定300本の「石垣島ラー油」は、開店後ものの15分で150本も売れたという、超売れ筋商品となりました。珍しいものでは、無農薬栽培ハーブで作ったという香辛料というのもありました。沖縄物産展では楽しい発見が一杯ありそうですね。

スポンサードリンク

沖縄物産展