素敵情報館 > 非常勤講師募集

非常勤講師の募集

非常勤講師を募集していることろが最近とても多いのだそうです。非常勤といえば常勤の講師とはことなり、ときどき大学の授業に講師として参加するという感じでしょうか。非常勤講師募集は、就職関連の雑誌はもちろん、インターネットなどでも調べることができますから、非常勤講師としての働き方を希望されるかたは、これらの募集に応募すると良いでしょう。ただし非常勤講師募集ですから、常勤の講師と比べれば、給料は安くなってしまうことは否めません。ただし大学などに出ずっぱりではなく、自分の時間を有効につかって講義を行うことができますから、非常勤講師募集は意外と人気があるのですね。また非常勤講師としてしばらく勤務を続けたあとは、本人さえ希望するのであれば常勤講師へのお誘いがあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

大学での非常勤講師募集

大学での非常勤講師は結構募集されているのではないかと思われます。わたし自身のことを思い出してみましても、大学での第二外国語として選択した中国語の講師の方は、非常勤講師の募集でいらっしゃったそうです。高校や専門学校などにも非常勤講師募集はあるでしょうが、とくに大学では学生も多く、あつかう勉強、研究などの範囲も広く、専門性も高いため、そういった部分では、特化した非常勤の講師を募集したほうが良いという判断がなされるのではないでしょうか。知人の方でも福祉系の大学で非常勤講師をされている方がいらっしゃいます。おそらく70歳代とおもわれる女性の講師さんですが、東京をはじめ、全国各地へ非常勤として講義を行いにいっているようです。大学などは全国にキャンパスがあったりしますから、大学の非常勤講師募集で採用された場合は、講義しながら全国を楽しむことも不可能ではなさそうです。

スポンサードリンク

高校での非常勤講師募集

高校での非常勤講師募集の実態はどうなのでしょうか?事実を調査したわけではありませんので、これはあくまでも推測なのですが、高校での非常勤講師募集では、美術や音楽、ときには保健体育などの専門性の高い教科で募集が行われているのではないでしょうか。高等学校では、国語、社会、数学、理科、英語の基本となる5科目を受け持つ講師が、教室を受け持つ担任の教師となる場合が多いと思われます。そしてこれらの5科目に対してウエイトの少ない、美術や音楽などの教科で非常勤講師募集すると想像します。決して音楽や美術が大事でないわけではありませんが、高等学校までは高専などを除いて、専門的な学習をするよりも、幅広く均等に学習をすすめる傾向があると思います。ですから音楽や美術などの芸術的なセンスをお持ちの方で、高校などで講義をやりたいという方は、非常勤講師の募集を探し見てるとよいでしょう。

スポンサードリンク

非常勤講師募集