素敵情報館 > 江ノ島水族館求人

江ノ島水族館の求人

江ノ島水族館は、あまり求人の募集をしていません。しかしイルカや海の生き物と触れ合うことが好きな方にとっては、大変魅力的な職場のはずです。厳密にいえば江ノ島水族館の求人は水族館内のスタッフにかぎりません。たとえば舞台装置をセッティングしたり備品などのメンテナンスをしたり、またイルカショーなどの裏方スタッフであったりと、携わる仕事は多岐にわたります。江ノ島水族館が、あまり求人募集をしない理由としては、水族館というところがエンターテイメントを大事にしている、特殊な職場だからでしょう。見に来るお客さんも非日常を味わうために、わざわざ水族館を訪れるわけです。ですから江ノ島水族館のスタッフは、生き物が好きなのはもちろんのこと、お客さんを喜ばそうという高い志を持った人でないと務まらないのでしょう。江ノ島水族館の求人は、少ない募集にもかかわらず応募者が殺到するそうです。

スポンサードリンク

江ノ島水族館のクーポン割引券

江ノ島水族館の入場料について、割引券やクーポンなど料金を安くする方法はないのでしょうか?イルカショーや様々な海の生き物たち、江ノ島水族館に行きたいけれど、なるべくなら割引して安くしたいというのが人心ですね。まず江ノ島水族館の入場料を確認してみましょう。料金は大人2,000円、子供1,000円、幼児600円となっています。この入場料を安くする割引券やクーポン券がないのか調査してみました。その結果残念ながらクーポン割引券は無いということが分かりました。ですが肩を落とすのはまだ早いです。じつは年間パスポートという方法があります。年間パスポートとは通常の2回分の入場料で1年間に何回でも江ノ島水族館に行けてしまうというものです。大人ならば4,000円ですね。水族館好きのあなたには年間パスポートが一番の割引券です。

スポンサードリンク

江ノ島水族館の駐車場

江ノ島水族館は専用の駐車場がないことで知られています。江ノ島という土地柄、たくさんの人たちが車で観光に訪れることが予想されるのに、なんで駐車場がないんだ。とお考えになるかもしれませんね。残念ながら江ノ島水族館専用駐車場はないのですが、実はそれを補う駐車場が近隣にたくさんあるのです。周辺には県立湘南海岸公園中部駐車場、片瀬海岸地下駐車場、江ノ電駐車センター、中部バス駐車場などがありますし、ちょっと離れていますが江ノ島なぎさ駐車場に車をとめて、散歩しながら江ノ島水族館に向かうというのも悪くないですね。

スポンサードリンク

江ノ島水族館求人