素敵情報館 > 出汁パック

出汁パックとは

出汁パックというものをご存知ですか?わたしは初めて知りましたが、ちなみに「でじるパック」ではないですよ。出汁パックは「だしパック」と読みます。出汁という字は読みづらいかもしれませんね。出汁パックというのはどういうものかといいますと、そのままで出汁がパック詰めされたものなのです。紅茶や麦茶などのティーパックを想像していただければ良いと思います。和紙でできた袋のなかに出汁の原料が入っていまして、さっとお鍋にいれて煮るだけで、おいしいお出汁をとることができるという代物です。しかもパックですから、通常の鰹節などで出汁をとるときのように、漉す必要がありません。手間もかからず簡単なのに本格的な出汁がとれてしまうのが、出汁パックの魅力でしょう。

スポンサードリンク

出汁の作り方とり方

おいしい和食を作ろうと思ったときに、やはり出汁の存在は欠かせないものです。出汁は煮干や昆布、かつお節、干し椎茸などを使ってとりますが、丁寧に抽出された出汁のうまみはたまらないものです。ここでは一般的な一番出汁のとりかたをご紹介します。まずは切れ目を入れた昆布を用意し水に浸しておきます。次に昆布を浸した水を火にかけ、ぬるま湯になったら弱火にします。そして沸騰するまえに昆布を取り除きます。すこし差し水をしたあとで、今度は鰹節を加えましょう。あくを丁寧に取り除きながら1、2分煮たあとで火を止めます。あとは鰹節を漉してあげれば一番出汁のできあがりです。どうでしょうか?これでおいしい一番出汁ができましたが、毎回料理をするたびに、この出汁をとる手間をかけるのは大変ですね。

スポンサードリンク

便利な出汁パック登場

おしいい出汁のとり方、作り方は知っているけれど、料理するたびに出汁をとっているわけにもいかないというのが現実ですよね。そんなときに便利なのが出汁パックなのです。使い方もとっても簡単で、水につけて煮るだけです。出汁の素材を漉す必要もありませんから、本当に手間いらずなんですね。出汁パックを使えば、楽々で和食のグレードがあがってしまいます。お吸い物やお味噌汁、出汁巻きたまごに茶碗蒸し、普段のお料理の味がひと味もふた味も違ってくるはずです。ちょっと料理に凝りたい男性の方、お子様をお持ちのお母さんなど、おいしい料理を作りたいけどそんなに手間はかけられない。そんな方々に出汁パックは最適ですね。

スポンサードリンク

出汁パック