素敵情報館 > 単車選び

単車選びのポイント

単車を選ぶとき、あなたはどんな基準で決めていますか?YAMAHAにHONDA、そしてKawasakiにSUZUKIなど単車メーカーもたくさんありますし、単車のスタイルにも好き嫌いというのがあるでしょう。個人的な趣味でいうと、わたしの単車選びはレトロ感・旧車です。実際に旧車じゃなくても良いのですが、古っぽい感じ、構造がすっきりした感じの単車をついつい選んでしまいます。今乗っている単車はカワサキのTR250、排気量は250cc、車検もなくてちょうど良いです。この単車を選んで本当に正解でした。茶色のシートでマフラーだけ純正から変えましたが、とてもよい単車です。逆に単車選びとして私の基準から外れてしまうのは、ネイキッド系といわれるジャンルです。カウルがついていたりして速そうです。いや実際に速いでしょうし、こういったタイプの単車を愛されている方々もたくさんいらっしゃいますが、残念ながら私の単車選びのツボではないのですね。

スポンサードリンク

単車選びの予算

単車選びの予算というのも肝心なポイントでしょう。実際に単車に乗るのが日常生活で使うのか、それとも週末たまに乗る程度なのか、またまた定期的に仲間達とツーリングなどにいく程度なのか、趣味なのか実用なのか、それぞれの単車の乗り方によって、選ぶジャンルや予算も異なってくるでしょう。わたしは現金一括でバイクを購入しましたが、もちろんバイクローンなどもありますし、計画的に月々の分割で支払うことも可能です。単車も種類によって、また新車なのか中古車なのかなどということによって価格がまちまちです。わたしは40万円という予算を設定しましたが、100万円でも200万円でも欲しいバイクを手に入れるためには予算は関係ないという方もいらっしゃるでしょうね。そのほか実際問題として、税金や車検、毎日のガソリン代やバイクの燃費など、直接予算に反映されない単車の費用というのがありますから、これらも考慮して単車を選びたいものです。

スポンサードリンク

単車のジャンルとバイク屋選び

ここで単車のジャンル・種類をおさらいしてみましょう。本当にいろいろな種類がありますが、私の乗っているTR250はオフロード系に当たるでしょうか、そして先ほどでたネイキッド系、そのほかロードスポーツ、ツアラー、アメリカン、ビッグスクーターなどもあります。ちなみにカワサキTR250に乗る前はマジェスティというビッグスクーターに乗っていました。あと意外に熱いのがモタードというスタイル。ちょっと見はあまりイケてないように見えますが、もっとも早く、そしてバイク遊びとして一番楽しいとも言われるのがモタードです。なんでもオンロードとオフロードどっちが速いのか?という究極の疑問から生まれたのがモタードらしいです。最後は、実際に単車を買うときにバイク屋さんをどう選ぶのか?ということです。いまではYahooオークションなどをはじめ様々な買い方がありますから、迷うところだと思いますが、バイクのメンテナンスに自信がない方は、大手のバイク屋さん、しかもなるべく家の近所に店舗があるバイク屋さんを選ぶと良いですね。

スポンサードリンク

単車選び