体重ベア : 出産や結婚式のプレゼントに最適

体重ベアの手作りキットで
ハンドメイドのぬくもりを



体重ベアとは

体重ベアというのをご存知でしょうか。
ベアというのは熊のことで、いわゆる熊のぬいぐるみなんですが、子供が生まれたときの体重と同じ重さで作られた熊のぬいぐるみのことです。


実際には熊にかぎったものではないのですが、テディベアなど熊を使うことが多いため、体重ベアと呼ばれるようになりました。



この体重ベアが活躍するのは、出産時のプレゼントや結婚式のプレゼントなどでしょう。
親が子供に体重ベアをプレゼントするのも素敵ですし、逆に結婚披露宴などでは新婦が、親へ自分の体重ベアをプレゼントするということも増えています。


体重ベアは、
「あなたが産まれたときはこんなに小さかったのですよ。」
「こんなに小さかった私を立派に育ててくれてありがとう。」


そんなお互いの感謝の気持ちが詰まった本当に素敵なプレゼントですね。




体重ベアの手作りキット

体重ベアにはハンドメイドできる手作りキットも販売されています。
初心者でも手作りで体重ベアが作れるようになっているキットなので、結婚式などでの両親へのプレゼント用として人気があります。あなたの産まれたときの体重で作られた、しかも手作りの体重ベアがプレゼントされたら、喜ばない親はいませんよね。


体重ベアの手作りキットには本体用生地をはじめ、フェルトや刺繍糸、リボンやプラスチックアイ、説明書、サンキューカードなどが含まれています。値段は5,000円くらいから40,000円くらいまでと幅広くなっています。


オーダーメイドで結婚披露宴で着たウエディングドレスと、同じドレスを着せた体重ベアを作るなんてサービスを利用するのも手ですが、やはり手作りのほうが感動は倍増しますよね。


体重ベアの手作りキットには、体重だけでなく、身長や生年月日、誕生時刻などの記録を刺繍で縫い付けられるタイプのものもありますし、録音装置がついているタイプの体重ベアでは、お祝いや感謝の気持ちを言葉で伝えることもできます。




体重ベアの元祖はファーストページベア

体重ベアの元祖は「ファーストページベア」だといわれています。ファーストページベアは株式会社ウィーブが発売したもので、「重さを自由に設定できるぬいぐるみ玩具」として特許を取得しているそうです。
2000年から販売が開始されたファーストページベア、現在までで11万組の体重ベアを受注・製造しているそうです。すごいですね。


体重ベアとしては、やはり定番となるのはテディベアですが、ほかにもミッキーやハローキティ、スヌーピーなどさまざまなキャラクターの体重ベアがありますし、体重ドックなども人気があるようです。


格安なものでは五千円台から見つけることができる体重ベア、これまで大きく育ててもらった感謝の気持ちを込めて、ご両親にプレゼントしたら、きっと喜んでもらえますね。最近では体重ベアの手作りキットなども販売されていますし、ジョイント式のものを選べば、かわいらしいしぐさやポーズをとることもできます。